アンチャーテッド レルム:ゲームプレイの概要

龍が操る魔法はドラゴンランドの世界を一変させ、新たなユニットと特性を呼び覚ましました。

新たな冒険が始まる…

TFT_Midset_Logo.jpg

24種類の新たなユニット、5体の新たなドラゴン、4種類の新たな特性、TFT専用の新たなドラゴンユニットなど、咆哮をあげたくなるような大量の新要素が登場します。これらをはじめとする新要素は8月24日にPBEでリリースされ、パッチ12.17でライブサーバーにやってきます!ゲームプレイについて詳しく見ていく前に、大地の変動とともに発見された新たなカスタマイズアイテムや、ドラゴンへの調整内容もぜひチェックしてください。かなり大きな変更が行われ���います!大地震と魔法がテラフォーミングを引き起こし、ドラゴンランドの風景が一変しています。たくさんのリトルレジェンドたちが走り回り、龍の魔法で遊んだ結果がこれです。とはいえ、私はここで誰かを非難したいわけではなく、新たなユニットや特性の情報をお伝えしたいのです。

しかしその前に、「アンチャーテッド レルム」の冒険から外れてしまったユニットたちをご紹介しておきましょう!

ドラゴンランドから旅立つユニット

ドラゴンランドは変化し続けています。隠された珊瑚礁や魔法の洞窟が出現したことで、一部の特性とユニットは波で流されてしまいました。お別れとなる特性とユニットは以下のとおりです。

  • 龍使いの一番弟子であるノムジーは立派に成長しま���た。龍使いたちとはお別れになりますが、すぐに再会できるでしょう。
    • ハイマーディンガー
    • トリスターナ
    • ルル
  • フェスティバルの時間は終わりです。珊瑚礁が出現したことで、爆竹に付いた火は消えてしまったようです。以下の花火師たちは廃業となります。
    • タム・ケンチ
    • ジンクス
    • コーキ
    • ソナ
  • "Legends Never Die"(レジェンドは死なない)という歌がありますが、それは歌の世界の話だけだったようです。以下のレジェンドは…その名の通り伝説になりました。
    • アニビア
    • オーン
    • ボリベアは残りますが、レジェンドではなくなります
  • また、ドラゴンアカデミーの進級試験に合格できなかった者たちもいます。授業をサボってばかりだった、以下のユニットたちに別れを告げましょう。
    • エイトロックス
    • タリック
    • アッシュ
    • スレッシュ
    • シェン
    • ケイン
    • ナミ
    • エリス
    • イラオイ
    • ライズ
    • オーン
    • ニーコ
    • タロン
    • パイク

くたびれた探検家たちがドラゴンランドを去ったところで、今回新たに登場する特性について見ていきましょう!

ラグーン

大地が変動すれば、海岸線も変化します。それにあわせて、潮流の精霊であるソームが目覚めました。海の似合うこの新たなお友達は、人目につかない場所で静かに暮らすのと同じくらい、海好きが集��った特性の仲間たちといるのも気に入っているようです。ただ、前代未聞の規模で進行している珊瑚礁の白化現象に頭を悩ませています。

ラグーン:特性発動人数(3/6/9/12)に応じて、魔力と攻撃速度が増加する。さらに、ボード上に「シーストーン」が出現し、ラグーンユニットがスキルを使用するとパワーが蓄積される。

シーストーンが強化されると、より多くの戦利品が解除されるほか、いくつかサプライズもあります!シーストーンは試合全体を通してパワーが蓄積されるので、試合が先に進めば進むほど、より影響力のある戦利品が登場します。

潮の流れに乗ってやってきたユニットたちは以下のとおりです。

    • マルファイト:ティア1、ブルーザー
    • タリヤ:ティア1、メイジ
    • カイ=サ:ティア2、龍術師
    • ザック:ティア2、ガーディアン
    • セラフィーン:ティア3、イヴォーカー
    • ゼリ:ティア3、砲手
    • ニーラ:ティア4、アサシン
    • ソーム:ティア4(7ゴールド)、ドラゴン、メイジ

ラグーンはブルーザーやガーディアン(ザック)を使うことで、自由度の高い前衛を組むことができます。ラグーン中心のリロール構成を組むなら、真っ先に目指すべきキャリーはカイ=サです。「ブルーバフ」を持たせれば、すぐにシーストーンを満たしてくれるでしょう。また、ソーム向けのアイテムを序盤だけカイ=サに持たせるのも手ですが、それについては後ほど詳しくお伝えします。攻撃力アイテムをニーラに持たせておけばアサシンとして活躍し���くれますが、「インフィニティ エッジ」を持たせる前にアサシンをもう1体加えておきましょう。

気になっている方もいるでしょうが、ソームは「アンチャーテッド レルム」のために海ゼロから開発された新たなドラゴンです。先に進む前に、このTFT限定のラグーンドラゴンについてご説明しておきましょう!

ソーム:ティア4(コスト7)、ラグーン、ドラゴン、メイジ

  • 潮���の精霊であるソームは、仲間の魚たちの住み家となる広大な珊瑚礁地帯をドラゴンランドに創り出しました。ソームは世界から忘れられ、過去の存在となることを望みました。しかし時は流れ、仲間たちを守るために再び目覚めました──皆さんには、そんな彼を手助けしてもらいたいのです。
  • スキル:マークされていない対象に向かって潮の流れを送り出し、「潮の開花」でマークして触れた敵に魔法ダメージを与える。「潮の開花」は敵が倒されると近くの対象に移る。このスキルを3回発動すると、次のスキル発動で各「潮の開花」の下に渦潮が発生し、範囲内の敵にさらなる魔法ダメージを与える。
  • 戦略:ソームは海など青いものが大好きなので、「ブルーバフ」を渡してあげましょう��ラグーンの特性効果で魔力を得られるので、「ジュエル ガントレット」や「インフィニティ エッジ」を持たせれば驚異的な力を発揮するようになります!

ダークフライト

「アンチャーテッド レルム」の変動する大地に出現したものは、龍の温泉の水龍のように、穏やかで上品なものばかりではありません。ダークフライトのフレイバーテキスト

ダークフライト:戦闘開始時にダークフライトのマスにいるユニットが犠牲になり、そのユニットが所持していたランダムなアイテム1���がコピーされて、各ダークライトチャンピオンに付与される。また、特性発動人数(2/4/6/8)に応じて体力が増加する。

クラフト不可のアイテムおよび紋章アイテムはコピー時に破壊され、「ダークフライト エッセンス」に変化します。

夜空からやってくるユニットは以下のとおりです。

    • アフェリオス:ティア2、砲手
    • レル:ティア2、キャバリエ
    • レンガー:ティア3、アサシン
    • スウェイン:ティア4(7ゴールド)、ドラゴン

中規模の特性であるダークフライトは、ユニットを1体犠牲にすることで、そのアイテムを複製できることが特徴です。「ハンド オブ ジャスティス」や「ワーモグ アーマー」など、ダークフライトチャンピオンに持たせたいアイ��ムを選んでもいいですし、「ゼファー」や「ジ=ロット ポータル」などの補助系アイテムを複数コピーするために使ってもいいでしょう。ただし、犠牲にしたユニットから複製できるアイテムは1個だけなので、必要なアイテムだけを持たせるようにしましょう!

スウェインは出世を果たし、龍術師でもレイジウィングでもなくなりました…彼は文字通り、空を飛び、ドラゴンの幼体を操れるようになったのです。

龍の暴帝スウェイン:ティア4(コスト7)、ダークフライト、ドラゴン

  • スキル:ドラゴンの幼体の群れを解き放って周囲の敵に向かわせる。ドラゴンの幼体はそれぞれが対象に魔法ダメージを与える。その後、幼体はスウェインのところに戻ってきて、減少体力の一定割合が回復する。
  • スウェインはサステイン効果を持つキャリーの新たな候補であり、下級ドラゴンたちを意のままに操って自らの意志を全うします…
  • 新たなダークフライトの特性効果により、彼は完全魔力系の後衛ユニットになることも可能ですし、タンクアイテムを持たせて前衛ユニットにすることも可能です。「救急箱」や「天の祝福」などの回復系オーグメントを見つけられれば、彼を攻撃的な位置に配置して、さらにダメージを伸ばすことができるでしょう。
  • ドラゴンの話をしたところで、新たなドラゴンユニットについて、もう少しご紹介しましょう!

    アンチャーテッド レルムの空飛ぶ仲間たち

    すべてのドラゴンが空を飛べるわけではないので、このタイトルは厳密に言うと正確ではありませんが、彼らの夢を壊したくはありませんのでご了承ください。

    ノムジー:ティア3(コスト6)、ドラゴン、メイジ、プロデ���ジー

    • ファイヤーボール!:対象に向かって火の玉を発射する。火の玉は着弾時に爆発して、さらに多くの火の玉が発生する!

    • プロディジー:毎試合、ノムジーはハイマーディンガー、トリスターナ、ルルの中から、新たな龍使いを召喚できる。召喚された龍使いは、「ドラゴンランド」での特性とスキルを持つが、ノムジーのパワーに応じて調整される。

    • ノムジーはかつての龍使いを召喚できるだけでなく、その龍使いから学ぶこともでき、それらの特性からメリットを得られます。ハイマーディンガーはノムジーをメイジに、トリスターナは砲手に、ルルはイヴォーカーにします。

    • ノムジーと召喚された龍使いはと特性を共有します。つまり、���の特性発動人数に2体分としてカウントされるのです。これぞ友情の力!

    ジッピー:ティア3(コスト6)、ドラゴン、ギルド

    • スキル:シールドを獲得してから、体力割合が最も高い敵に向かって転がり、攻撃力の一定割合にあたる物理ダメージを与えて、対象を少しだけノックバックさせる。

    • ジッピーはじっとしていられないドラゴンで、とにかく転がり回りたくて仕方ありません。ジッピーはタンキーで邪魔ばかりしてくる厄介者です���

    • ジッピーは試合中盤に前線を補強してくれるほか、驚くほど大量の行動妨害効果を与えてくれます。キャリーにすることも可能ですが、彼は特定の敵を集中的に攻撃することはできません。でも、彼は悪くないんです。すぐに気が散ってしまう性格なんです。

    • ティア3(コスト6)のドラゴンはどちらも、青/灰色の戦利品オーブからは出現しません。これらのユニットが序盤のPVEラウンドで出てしまっては、私とプレイするくらい不公平ですので。

    テラ:ティア5(コスト8)、ドラゴン、モノリス

    • モノリス(自動特性効果):3つのマスが出現し、戦闘開始時にそこにいたユニットはダメージ軽減効果を獲得する。

    • スキル:地面を叩きつけて周囲に地震を引き起こし、自身の物理防御、魔法防御、攻撃力を組み合わせた値に応じた物理ダメージを与える。地震終了後は6秒間、鱗が固くなり、物理防御と魔法防御が増加する。

    • このレジェンダリードラゴンは、終盤型のチーム構成におけるジャガーノートであり、終盤に勝負を決めたいプレイヤーに役立つ強力な効果を持っています!テラはタンクアイテムと攻撃力アイテムを組み合わせて持たせることが可能で、「モノリス」のマスで常にチームに強力な補助効果を与えてくれます。

    新たなドラゴンランドに向けた特性の調整

    いくつかの特性において、特性発動人数の変更を行います。このほとんどはユニットの入れ替えが理由ですが、自由度を高めてチーム構成の多様性を拡大することも狙いのひとつです。また、これらの特性にはバランスの再調整も行われます。

    龍術師:3/6/9 >>> 2/4/6/8

    ジェイド:3/6/9/12 >>> 3/5/7/9

    レイジウィング:3/6/9 >>> 2/4/6/8

    ガーディアン:2/4/6 >>> 2/4/6/8

    大地が変化すれば、空にも変化が起こります。アストラルにはリワークが行われます。新たなアストラルでは、対人戦ラウンドが終了するたびに、「アストラルオーブ」を1個獲得します。アストラルユニットの数が多いほど、そしてそのスターレベルが高いほど、アストラルオーブの価値も上昇します。また、この特性の魔力も少し増加させています!

    オーグメント

    新たな特性に関連したオーグメントのほかに、ユニークなオーグメントもいくつか追加しています。数が多く、すべてをお伝えすることはできないので、私たちのお気に入りだけをご紹介します。ですが、具体的な値や日本語の名称はPBEで変更される可能性がありますのでご了承ください。

    ラッキーグロー���(ゴールド):「盗賊のグローブ」が毎回、そのチャンピオンが有効活用できるアイテムを付与するようになる。「盗賊のグローブ」1個を獲得する。

    私はアイテム構成に迷ったとき、いつもこの「ラッキーグローブ」を利用しています。このオーグメントを手に入れたら、私は「喧嘩屋のグローブ」の入手にフォーカスします。ですがそれと同時に、心の中のより良い私が正しいキャリーアイテムを優先しようとするのです…自己研鑽は大変ですね。

    スコープ付きウェポン(ゴールド、プリズム):後方2列で戦闘を開始するユニットの射程距離が2、攻撃速度が15%増加する。

    このオーグメントのプリズムバージョンは射程が無限になり、攻撃速度がさらに増加します。オラフが「スコー��付きウェポン」を使えば無敵です。

    龍帝主義(ゴールド):チームにドラゴンが1体のみの場合、そのドラゴンは体力が25%未満の敵にダメージを与えると、とどめを刺す。

    ドラゴンが固有の存在ではなくなったことから、このオーグメントは前回のドラゴンランドを懐かしく感じさせてくれるとともに、帝国主義者スウェインの真の力を解放してくれます!

    継続性(ゴールド):連勝/連敗ゴールドが2倍になる。

    意図的に連敗してボーナスを獲得し、そこから連勝して1位を狙うタイプのプレイヤーなら、このオーグメントがおすすめです!

    龍の時代(プリズム):チームにドラゴンしかいない場合、ドラゴンが通常��撃5回ごとにドラゴンソウルの爆風を放ち、対象の最大体力の12%にあたる魔法ダメージを与える。ノムジー1体、ランダムなティア4のドラゴン2体を獲得する。

    ドラゴンがいっぱい!

    最後までお読みいただきありがとうございました。そのお礼として、素敵な特性一覧表をご用意いたしました。高解像度バージョンはこちらです。

    TFT_MID722_Comms_TraitOverview_3000x1850_v005_JA.png


    大量の情報でしたが、これでもまだほんの一部にすぎません。他にもさまざまなゲームプレイ要素が存在しますが、それは皆さん自身の手で発見してもらうことにしましょう。ドラゴン(および宝物龍)への変更内容の詳細を知りたい方は、Mortと私が担当した/Dev記事をご覧ください。新たなカスタマイズアイテムの詳細を知りたい方は、こちらをお読みください。また、多忙なスケジュールのなかで日程を覚えて��くのが難しい方へ向けて、アーティストにお願いして以下のモックアップを作成してもらいました!

    TW_16_9_JA.jpg